【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

はい。

みなさま、こんにちは!

 

毎日暑いですね~。

アイスコーヒー消費量がマックスな【茶坊主】です。

 

この季節、飲み物の消費量がやばいですね!

特に【茶坊主】はアイスコーヒーが好きなので、

家でも作るし、コンビニでも買うしで

かなりの量を消費します。

 

缶コーヒーはほとんど飲みませんが

最近はコンビニのコーヒーが美味しい♪

 

飲みすぎは良くないと思いますが、

皆様も水分補給を忘れずに!

 

さてさて、

今日のオンラインカジノプレイ日記は

全5回でお届けした

「ルーレットやり込み企画」の

分析とレポートです!

「ルーレットやり込み企画」 一覧

さて、今回の企画の全5回の

ブログタイトルをまとめるとこんな感じ

【第1回:ルーレットをやり込め!】ココモ法がかたいという噂は本当か?

【第2回:ルーレットをやり込め!】フラワーベット法で花開く?

【第3回:ルーレットをやり込め!】勝率89%の666ベット法が熱い!

【第4回:ルーレットをやり込め!】2/3ベット法は勝率98.48%?

【第5回:ルーレットをやり込め!】最終回はWストリート5ベット法!

 

なかなか、いろいろなパターンでやってきましたね~。

やっていく中で学べることもたくさんありました。

 

で、まずは全5回の結果と収支報告から

 

【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

結局のところ、

2勝3敗で「-81ポイント」の赤字でした・・・。

 

最終回は非常に惜しい結果で

決めた自分ルールの枠を外して継続したところ

「+50ポイント」を獲得したわけですが、

これはあくまでも「たられば」のお話し。

 

今回は分析用ということで

この結果を受け止めた上で

分析していきたいと思います。

 

ずっと付きまとう「確率」と「引き際」のバランス

同じゲーム(ルーレット)をプレイし続けて

感じたのはいろんな要素のバランスです。

 

・確率

・引き際

・元手の大きさ

 

「確率」から導き出す勝ちと負けの回数

【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

 

まず重要になってくるのは

採用した攻略法の「確率」ですね。

 

例えば「666ベット法」なら約89%

「2/3ベット法」なら約98%

「Wストリートベット法」なら約81%

 

今回の結果からも分かる通り

「確率」が高いからと言って

「勝てる」わけではありません。

 

確かに1回の勝負だけを見た時には

 

「90%」の確率で勝てる攻略法ですが、

 

重要なのは

『勝負は1回きりではない』ということです。

 

基本的に「確率」が高い攻略法の場合

1回のベット金額が多くなります。

 

「確率」が100%でない限りは

当然ながら「負けることはあります」

 

「確率」が90%の場合、

10回勝負すれば、1回は負けるということ。

 

この1回負けた時に

失う金額が多くなるため

『負けた分をどうやって取り返すか』が重要!

 

【例題】勝率・ベット額・勝った時の利益から分析

例えば、下記のようなルールで勝負をしたとします。

・勝率90%の攻略法

・ベット額は1回30$

・勝った時の利益は3$

 

この場合、勝つ確率は90%なので優秀な攻略法です。

ですが、勝った時の利益は3$なので、

1回負けた時に失う30$を取り戻すためには

「10回の連勝が条件となる」

ということです。

 

『勝つ確率が90%で10回連勝する』

 

これが果たして可能かどうか?

なんですね。

 

正直これは難しいと考えます。

恐らくこれでゲームを続けた場合、

負け分を取り戻すための

10連勝ができず、

途中でさらに30$を失うことになります。

 

結果、「これでは勝てません」

 

1回負けた分を取り戻す戦略が必要

そこで、今回の企画内でも

何度か試した方法ですが、

 

「1回負けた後、ベット額を増やす」

という方法をとりました。

 

つまり、1回負けて30$を失った後、

次の勝負では60$をベットしていきます。

そうすると勝った時の利益は6$となります。

 

1回6$で30$を取り戻すためには

5回連勝をする必要がありますが、

勝率が90%であれば、可能性が出てくる。

ということですね。

 

今後かなり重要となってくるポイントが

「負けた分を取り戻せる確率」です。

 

これから自分ルールを決めるポイントで

最重要項目として考えていきます。

 

のめり込まない為の「引き際」の設定

【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

 

これは以前からなんとなく分かっていたことですが、

「引き際」のタイミングをうまく設定するということです。

 

最終回の

【第5回:ルーレットをやり込め!】最終回はWストリート5ベット法!

 

の中でもありましたが、

一時は「+40$」付近まで勝っていました。

 

よく聞く言葉としてあるのが

「あの時にやめておけば」

ということ。

 

つまり、上昇傾向にある時に

「いかにやめることができるか」なんですが、

これが本当に難しいです。

 

この部分はより「生もの」の部分で

自分ルールで回数を決めた時と

その時の「雰囲気」が違います。

 

俗にいう「流れ」というものですが、

調子がいい時ほど

「行ける!」と思ってしまうものですね。

 

今までの自分ルールとしては

「●●$が稼げたら終了」

という感じで決めていましたが、

これはやめたいと思います。

 

今後は、攻略法をベースとした

・確率からの連勝できる回数

・確率からの負ける回数

これらをもとにした、

「連勝回数」や「連敗回数」

そして「異常値」などの有無を考慮し

引き際を設定したいと思います。

 

つまり「雰囲気や流れ」といったものを

なるべく数値化してから挑むということです。

 

「元手」と賭ける金額のバランス

【ルーレットをやり込め!】全5回の結果発表と分析レポート

 

もう一つ重要な点として

「元手・軍資金」の額と

賭ける金額のバランスです。

 

ここは若干おろそかになっていた部分ですが、

今までは攻略法による違いなどを考慮せず

常に「100ポイント」が頭にありました。

 

ですが、これは「無料プレイ」だから

そうしていただけで、

実際にリアルマネーを賭けていくことを考えた場合

自分が持っている総残高と

一回の勝負で賭けられる金額のバランスがあるはずです。

 

ここはガラッと考え方を変えます!

 

どんなゲームでも、どんな攻略法でも

残高を一定に設定していたのに対して、

 

今後は

「残高から選ぶ攻略法」

これで行きたいと思います。

 

例えば「ココモ法」であれば

元手・軍資金が少ない時に使える攻略法です。

 

ある程度余裕が出てきて

元手・軍資金を大きく使える時には

「Wストリートベット法」「2/3ベット法」を使う。

 

このような感じで、

自分の状況から「ベストな攻略法」を

導き出す精度を高めていくことも

重要だと思います!

 

今日の分析・今後の戦略まとめ

はい。

ということで、今回の分析を踏まえて

今後の戦略をまとめていきたいと思います

 

①「負けた分を取り戻せる確率」を導き出す

②「攻略法をベースに異常値」を導き出す

③「残高の状況から攻略法」を導き出す

 

この3ポイントから自分ルールを決めていきます。

 

で、やはり毎回残高をリセットするのではなく、

自分の元手をしっかりと設定した上で、

総残高ベースでシミュレーションをしていきます。

 

次回からは

「ブラックジャックやり込み企画(全5回)」を

お届けする予定ですが、

まず、残高を設定するところから始め

勝敗の行方によって

採用する攻略法を変更していきます。

 

そして、全5回の企画の中で

稼ぐ目標金額を設定したいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

次回をお楽しみに!

 

⇒「【ルーレットやり込み企画】全5回の記事と分析はこちら

投稿を作成しました 24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る