【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

はい!こんにちは!

 

地域のお祭りに参加しすぎて

若干お酒が残る月曜日の【茶坊主】です。

 

今週はあらぬ方向から台風が来て

ちょっとビックリしましたね~。

 

先週末には地域のお祭りがあり

開催できるか微妙でしたが、

意外に早めに過ぎ去ってくれたので

無事開催ができたようです!

 

おかげで【茶坊主】は飲みすぎ・・・。

 

普段あまり飲まないので

余計にしんどいですね・・・。

 

お酒は節度を守って

楽しく飲みましょうwww

 

さて、今日は

「BJマスターを目指せ」第2回です!

 

記念すべき1回目は

負けてしまいましたから、

今回は勝ちに行きたいですね~。

 

で、これは体感の問題なので

理屈ではないのですが、

「勝ち」と「負け」が交互になることが

もしかしたら多いのかな~?

 

連敗はあっても連勝がくることは

あまりないような気がします。

 

と考えると。

「連勝ありき」の攻略法は

ちょっと控えた方がいいのかも。

 

ということで、

今回は、もっとリスクを押さえて

堅実に勝負ができると言われる

「2-1-2(ニューヨーク)システム法」を

使ってみたいと思います!

 

2-1-2(ニューヨーク)システム法をちょっと解説

企画1回目で試した1-3-2-6(バーネット)法もそうですが、

数字の配列通りです。

勝負に勝った時、

2ユニット⇒1ユニット⇒2ユニットで賭けていきます。

3回勝負したら、一旦リセットし最初から。

という感じですね。

 

負け続けている場合は

2ユニットを賭け続ける

フラットベットとなります。

 

仮に勝ち負けのパターンでシミュレーションすると

1ユニット=5$で設定した場合

●3勝パターン

【1回目】10$ベット:〇⇒+10$

【2回目】5$ベット:〇⇒+5$

【3回目】10$ベット:〇⇒+10$

★利益25$

 

●2勝1敗パターン

【1回目】10$ベット:〇⇒+10$

【2回目】5$ベット:✕⇒-5$

【3回目】10$ベット:〇⇒+10$

★利益15$

もしくは

【1回目】10$ベット:〇⇒+10$

【2回目】5$ベット:〇⇒+5$

【3回目】10$ベット:✕⇒-10$

★利益5$

 

●1勝2敗パターン

【1回目】10$ベット:〇⇒+10$

【2回目】5$ベット:✕⇒-5$

【3回目】10$ベット:✕⇒-10$

★利益-5$

 

つまり、1回目に勝てた場合

パターンとしては

利益が出る可能性が高いという事ですね。

 

ただ必勝法に移る前に

負け続けた場合は、

負けを取り戻すのに時間がかかります。

 

今日の「引き際」と自分ルール

さて、今日の自分ルールを決めていきましょう。

 

まず、現時点での残高は「167$」

現在『赤字』です!w

 

残高が少ないので、

あまり深追いはできません。

なので、今日の引き際は

「-30$」までと決めましょう!

 

もし連敗が続いた場合は、

2ユニットずつ賭けていくことになるので

1ユニット=5$で設定した場合は

10$ベット×3連敗で終了。

 

これはさすがにすぐに終わるw

 

なので、1ユニット=2$で設定して

4$ベット×8連敗で終了にしましょう!

 

1ユニット=2$設定で1回目が勝てた場合、

攻略法を実践するわけですが、

最悪の場合は「-2$」

3連勝できた場合は「+10$」

だいたい「+2$」くらいに落ち着くのかな?

 

となると、10回くらい必勝法を試して

「+20$」になるかどうか。

トータルの勝負数でいくと

10セット×3回勝負=30回勝負です。

 

ん~・・・今日の利益目標は

一旦「20$」くらいで設定しとこうかな。

 

ということで、

今日の自分ルールはこんな感じ!

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

で、前回のように

勝負がだらだら続くようであれば

30回~40回勝負を目安に切り上げます!

 

インターカジノのブラックジャックに2-1-2(ニューヨーク)法で挑戦!

では、早速インターカジノにアクセス!

ブラックジャックといっても

たくさんゲームがあるので迷いますね。

 

とりあえず

「Single Deck Blackjack Pro」を選択

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

『Single Deck』って書いてあるから

シャッフルとかが少ないのかな?

 

後でカウンティング表から分析してみよう!

 

ということで、今日もカウンティングを試しながら

ゲームを進めていきます。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

まずは、2ユニットの4$をベット。

さて、今回は利益を出せるかな?

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

いきなりディーラーがブラックジャック!

これは何もできませんな。

仕方ないです。

 

次、次~!

 

負けたので攻略法は適用せず

次も2ユニット=4$をベット。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

「15」になった・・・微妙だけど

ベーシックストラテジー的には

ヒットなので、とりあえずヒット!

 

ですが、ここはバースト・・・。

 

ん~。

開幕2連敗か。

前回の5連敗がフラッシュバック・・・www

 

気を取り直して次!

2ユニットの4$をベット。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

3戦目にして勝利!

前回の連敗地獄の二の舞は避けられたww

 

さて、勝ちましたので

ここから2-1-2(ニューヨーク)システムを適用!

さぁ、どうなるかな~?

 

次は1ユニット=2$をベット。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

[A]と[9]の「10」or「20」

ここはスタンドですね。

これで攻略法2セット目をゲット!

 

さて、3セット目はどうかな?

2ユニットの4$をベットして勝負!

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

ここにきてかなり微妙な「16」

 

ベーシックストラテジー的には

『ヒット』を選ぶのが妥当。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

だけど、カウンティング的には「-5」

つまり、デッキには「10」が少ないと予測できる。

 

もし「10」が来なければ

ディーラーがバーストする可能性があるので

ここは、あえて『スタンド』で勝負してみる!

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

しかし、ここは予測が外れた!

[K]がきてディーラーは「18」

負けました。

 

けど、この考え方は合ってるのだろうか?

 

どちらにしても自分の手札は「16」

これでは勝負に負ける可能性の方が高い。

 

なので、やっぱりここはヒットなのかな??

 

ん~・・・奥が深いな。

 

結局のところ、

今回もあまり目立った浮き沈みはなく

状況が変わらなそうだったので

攻略法を7回ほど試したところで終了。

 

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

で、収益がどうなったかというと

「-4$」です!!ww

 

今日のカウンティング表(勝敗表)はこちら↓

【第2回:BJマスターを目指せ!】2-1-2(ニューヨーク)システム法

 

微妙!

大負けもなく、大勝ちもない。

守りに入ったという感じですね。

 

で、今回試した

「Single Deck Blackjack Pro」

というゲームなんですが、

 

完全に1デッキごとになってはいないですね。

 

なんとなくまんべんなく配られますが、

明らかに「2」「8」あたりの

カードが多く配られています。

 

この辺の特性を生かした

攻略の仕方もあるのかな?

 

今日のまとめ

はい。ということで!

今日は2-1-2(ニューヨーク)システムを試しました。

 

攻略法を適用したのは7回。

 

7回試したうち、負け越したのは1回だけ。

 

攻略法をセットごとに見た場合は

勝ち越しているので、収益的にはプラス。

 

ただ、攻略法に入るまでの負け分が取り戻せない!

 

このあたりは、何か違う攻略法を

組み合わせる必要があるかもしれませんね。

 

2-1-2(ニューヨーク)システム法を活用しながら

負け分を取り戻せる攻略法を組み合わせる。

そうすると、もうすこし着実に収益を作れるかもしれません。

 

次回は、このあたりをもうちょっと考えてみたい!

カウンティングに関しては、

とりあえず分析する材料として

データを貯めていきたいと思います。

 

では、今日はこの辺で。

次回をお楽しみに!

 

▼本日プレイしたオンラインカジノはこちら▼

 

記念すべき「BJマスターを目指せ!」

1回目の勝負はこちらから↓

投稿を作成しました 24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る